読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきまろぐ。

趣味で書いてるだけなんですよ。

仕事中コーヒーを飲まなくなって変わったこと



f:id:kanabebe:20160823131155j:plain

 

元気になったお。
私のお腹の中でハチャメチャに暴れ狂っていたゴジラ(下痢)を活動停止においやりました。ありがとう、正露丸。ありがとう、日本。
ブログ開設早々得体の知れない女の汚い腸内環境を2回連続でお披露目。

こわい。
今回もそんなだらしない腸内環境について触れる部分もあります。我慢してください。

 

今回は、コーヒーが私の体に与えた影響についてです。

あくまでも私の体に起こったことであり、たぶん特殊なタイプだと思うので参考までに。
コーヒーは美味しいですし、適度に飲めば体にもいいんだよ!


それを踏まえてどぞ。

 

 

わたしとコーヒー

私がコーヒーを飲むようになったのは20歳を過ぎてからです。
それまでは味覚がおこちゃまランチだったので、ちょっと独特な味のする食べ物に抵抗がありました。要するにまあ好き嫌いの多いワガママプリンセスだったってワケ★ミ
そんな子供舌な私が、20歳を過ぎてお酒を飲みまくるようになり、味覚が変わった(というか死んだ)結果、今まで苦手だったものが美味しく感じるようになり、逆に甘いものが苦手になりました。
ついでに二日酔いや胃もたれとお友達になったので、おばあちゃんちに行ったら出てきそうなおひたしとか魚が大好物になりました。
ワガママヤンチャガールが中年おじさんに変身。

 

そんな中、苦くて飲めたもんじゃねぇぜ!!あんだこれェ泥水かよ!?と思ってたコーヒーが案の定大好きになった。大人の味がしたからかもしれない。
しかも、就職して仕事をし始めるとオフィスではコーヒーが飲み放題となり、集中力向上、眠気覚ましに!と毎日2杯以上飲むようになりました。

 

しかしコーヒーは、ただのジュースとは訳が違いました。

 

コーヒーを飲み始めて感じたこと

コーヒーは人によっては毎日飲みまくっても全然へっちゃらな人、数口で具合が悪くなる人、様々です。
私の場合は、飲むと目が覚めてシャキっとして、便通が良くなり、なんかたぶんアドレナリン的な物質がドバドバ出て、仕事が捗るようになります。捗るだけで仕事が出来るようになる訳ではないし、ちょっと調子の良い日のおじいさんみたいなレベルの話なのですが私はカフェインごいごいすー!ごいごいすー!となっていました。
ただ、代償は思いのほか大きかった。

 

何かを得るには、同等の代価が必要になる。

 

どこかの錬金術士もそう言っていた気がします。
こんなに簡単にパフォーマンスを上げられるということは、副作用がある訳で。しかしそんなこと気にせず飲みまくっていたアホで哀れなOL。

 

飲み続けて起きた異変

 

1、お腹が痛くなる

コーヒーを飲むと便通が良くなると書きましたが、普通にお腹痛くなって下痢になってるだけでした。
もうその時点で絶対体に合ってないのですが、万年便秘でうんちと仲良し一生離さない////みたいな大腸を装備している私にとって飲むと30分で催す即効性はあまりにも魅力的すぎました。
それで「私超快便!健康ウーメン!」と周りに汚い自慢をしたりして一人気持ちよくなったりもした。

 

2、不安定になる

そして腹痛の次に起こった異変。胸がムカムカして落ち着かない。
精神的におかしくなり、イライラし始め、上司のしょうもないギャグやセクハラ発言も今までなら「何言ってんすか〜★もぉ〜★」と軽快にレシーブを返していたのが、

 

「は?訴えますよ」

 

可哀想すぎである。

あの時の寂しそうなおじさんの顔が頭から離れない…。

私はまるで尾頭さん(シンゴジラ)、又は綾波レイ波にATフィールドをはった。
違うんや、私は悪く無い、悪いのはコーヒーなんだ!ウワーッ!!

 

3、生理痛が重くなる

最後に、一番キツかった変化。
それは、生理痛が100倍ぐらい悪化したことです。
20代を過ぎてからかなり生理痛が軽くなり毎月の生理もフンワリピタリで漏れ安心!という感じでした。(?)
それが、コーヒーを飲みまくった月は、10代の頃に戻ったかのような痛みと量に。ノアの大洪水かよ。
特に生理痛がひどくて、このまま仕事のできないおじいさんのまま死んでいくのか…という感じで毎月死を覚悟するレベルです。
でもしなない!げんきげんきのんたん!
と絶叫し暴れ回りながら(心の中で)今まで飲んだことのない鎮痛剤に手を出して強がっていましたが、顔色はまるでアバター

 

原因がコーヒーにあるという決定的な事実はありませんが、この時点で飲むのをしばらくの間辞めようという決意を抱きました。(UT風)

 

コーヒーの代わりに飲み始めたもの

仕事中何か飲んでないと落ち着かなくなっていた私は、コーヒーの代わりになるような飲み物を考えました。(コーヒーによるパフォーマンス向上効果は諦めた)

一時期大流行したお白湯は一度試したけど味が無いので続けられず。
ココアやジュースなどは甘すぎ&カロリー高すぎなのであまり飲む気になれず。

その結果、この2種類が今の私のマストアイテムとなっています。

 

カゴメ 野菜生活100 フルーティーサラダ 200ml×24本

カゴメ 野菜生活100 フルーティーサラダ 200ml×24本

 

 

  • 飲むヨーグルト

 

これらの商品のメリット

  • カロリー低め
  • とにかく体に良い
  • 小腹にも効く
  • 程良い酸味で飲み易い 

 

体に良いことしかないやん。最高かよ。
食物繊維・乳酸菌で便秘にも効果を期待。「コーヒー下痢誘発作戦」なんてクレイジーなことしなくてもよくね??
私の中で世紀の大革命が起こりそれからというもの体調はかなりマシになり上司にも優しくなり、上司は部下に優しくなり、やがて世界は平和になりました。

 

ということで、大きいパックのものを買ってきて職場の冷蔵庫に常にストックしています。

 

まとめ

もしかしたら、軽いカフェイン中毒になってたのかもしれない。あと、職場で淹れてるコーヒーは市販のものよりかなり濃かった気がする。
そのせいで爆発的な効果と副作用が出てたんだろうなあと思います。

 

たまにコーヒーも飲みますが、牛乳で大幅に薄めたり、飲んでも数日に1杯にしてます。その方が毎日飲んでた頃より効果ある気がする。

 

なんでも程々が良いってことをこの歳でやっと理解しました。

 

おわり